育毛剤サイト

女性の育毛剤

薄毛の悩みは男性だけのものではありません。ある調査によると、薄毛に悩む女性は600万人もいるとのことです。日本の人口は約1億2000万人、半分が女性とすると6000万人です。すると、女性の10人にひとりが薄毛に悩んでいることになります。女性の薄毛の悩みは、精神面に及ぼす影響も大きいため、実は男性よりも深刻な問題であることが多いのです。このため、最近では女性のための育毛剤も多く開発されています。女性の脱毛の場合は、男性よりも回復の見込みが大きく、生活習慣を改善したり、有効な育毛剤を使用することによって男性以上に改善が期待できるので、今薄毛で悩んでいる人も必要以上に深刻に悩む必要はありません。

女性の薄毛の種類はいろいろあります。瀰漫(びまん)性脱毛症、分娩後脱毛症、女子男性型脱毛症、批糠(ひこう)性脱毛症、脂漏性脱毛症、円形脱毛症、牽引脱毛症などが女性の脱毛症としてあげられます。自分の薄毛の原因はどれなのか、原因を理解し、それにあった育毛剤を選びましょう。
男性用と女性用の成分の違いはこちらのページをご覧ください。

女性用育毛剤は、以下のようなものがあります。

・アンジュリン
王子製紙グループ企業が10年をかけて開発した女性用育毛剤。ユーカリエキスが他の有効成分の効き目を増大します。

・M-1発毛育毛ミスト
酵素研究40年の歴史から生まれた「分子ピーリング」で、酵素の働きで頭皮を若返らせます。100%無添加というところが女性に支持されています。

・リリィジュ
累計200万本以上の販売実績がある人気の女性用育毛剤です。女性特有の薄毛の原因を研究した結果生まれた女性のための育毛剤です。弱酸性・無着色・無香料にこだわり、においも気にならないように工夫されています。

・デルメッドヘアエッセンス
三省製薬の女性用育毛剤で、有効成分CTPが毛母細胞に活力を与えます。他に7つのサポート成分が育毛をバックアップします。髪の成長期、退行期、休止期というヘアサイクルに着目し、ヘアサイクルを整えて成長期への転換を促進する育毛剤です。

・リアップレディ
リアップの女性用で、ミノキシジル含有量は1%です。第1類医薬品のため、薬剤師による対面販売が義務付けられています。

・モウガL
もともと漢方のメーカーだったツムラライフサイエンスならではの有効成分生薬100%の育毛剤です。

女性用の育毛シャンプーはこちらをご覧ください。

Main Menu