育毛剤サイト

育毛剤の安全性

育毛剤の安全性を確認するためには、まず危険性についてもしっかりと理解しておかなければなりません。
特に、育毛剤の副作用を理解しないで下手に使用すると、
初期脱毛や精力減退などが副作用として悪影響を及ぼす恐れがあり、それどころか、育毛効果が得られない可能性もあります。
どんなに一般的に評価が高い育毛剤でも、自分の頭皮や体質に合ったものでなければ危険を伴うことにもなりますので、
しっかりと危険性や副作用について知識を得ておきましょう。

育毛剤には、アレルギーをひき起こす可能性がある成分も含まれているため、注意が必要です。
医薬品の育毛剤には、ミノキシジルに含まれるプロピレングリコールという溶剤がアレルギー反応を起こす引き金となっています。
最も起こりやすい副作用としては、我慢ができないほどの頭皮のかゆみがあります。
その他、確認できているものだけで、低血圧、赤ら顔、性欲減退、多毛症、頭痛、めまい、不整脈、
動悸、しびれ、むくみ、胸痛、にきび、発疹など、さまざまな症状が報告されています。

ミノキシジルの代表商品にはロゲインやリアップなどがありますので、
もしこのようなミノキシジル製品を使用している場合は上記のような症状が出た場合は即座に服用を中止して下さい。

また、フィナステリド(プロペシア)の場合は、国内の臨床試験で「1mgのプロペシアで胃部不快感、
性欲減退など、約5%の副作用が認められた」と報告されています。

重篤な副作用の報告事例はなく、あっても軽微なものですが、
万が一のことも考えて基本は医師の診察のもとで使用をすることをおすすめします。

残念ながら、上記のように国内で販売されている全ての育毛剤が安全であるとは言い切れません。
現にリアップは発売5ヶ月で販売本数400万本を突破するという爆発的な売れ行きでしたが、副作用の報告も約500件生じているのも事実です。
最後は購入者の自己責任となりますので、購入の際には十分に注意をすることが大切です。
育毛剤をあまり使用したことのない人は、人気と安全性の高い国内の育毛剤を使用すると良いでしょう。

育毛シャンプーについても無料サンプルでお試しできるので、ご活用ください。

Main Menu